TDU ものづくりセンター

ものづくりセンター・イメージ写真

ものづくりセンター:ホーム

ニュース

ものづくりセンターの利用ルールの再確認のお願い


2019年6月現在,2018年4月のものづくりセンター本格運用開始から1年以上経過しました.
学生,教職員の皆さまのご利用の数も増え,スタッフ一同喜びにたえません.

これからものづくりセンターのご利用を検討・予定している皆様におかれましては
安全基礎講習を受講の上,以下をご確認願います.

ものづくりセンターでは,技術相談をはじめとする各種サービスを利用するためには,
安全基礎講習や安全個別講習を受講し,ライセンスを取得することをルールとして定めております.

【利用条件】
金属加工・木工に関連する技術相談はそれぞれ安全個別講習(金属加工)・安全個別講習(木工)が受講済みである必要があります.
事後の受講は認められません.


【加工委託】
ものづくりセンターに加工委託を依頼するには,まず技術相談が必要です.
相談内容を精査し,利用者自身による加工が難しいこと,作業時間・費用を勘案して対応可能であること,
といったセンター内規定に基づいて相談員が受託可能と判断した場合はお引き受けいたします.

また,研究を目的としたご利用の場合,指導教員の監督の下でのご利用をお願いします.
学生のみでの技術相談も可能ですが,技術員が指導教員との情報交換の必要性を感じた場合は,
指導教員の方にものづくりセンターへご足労を願う場合もありますことをご承知おきください.

                                  2019.06.21
                              ものづくりセンター長

作業着・安全靴の貸出について(2019.06.21)

作業着・安全靴の貸出のルールを8月から変更を予定しています。
作業着の貸出回数の上限を設ける予定です。 また、授業でご利用の場合は、お貸しすることはでなくなる予定です.
作業着・安全靴をご購入をお勧めいたします。

ものづくりセンターの機械が活躍!

2019年1月25日公開 君は5軸MCの実力を見たか⁈
詳しくは画像を今すぐクリック‼︎


7月31日(水) 技術員対応時間について


7月31日(水)の技術員の金属加工対応は18:00までとなります。


アドバンス講習(金属加工)前期分を実施します


「熟練の職人」でもあるものづくりセンターの技術員が1対1で懇切丁寧に直接指導します.
内容はテキストに基いた実践的なものです.
瞠目すべき技の一端を実際に体験することができるでしょう.
定員は旋盤・フライス盤各1名 定員1名の早い者勝ち!
対象:安全個別講習(金属加工)受講済みの学生
時間: 13:30-16:30
日程: 6/28, 7/6, 7/23, 7/30
定員: 旋盤1名、フライス盤1名
申し込みはUNIPAからお願いします


令和元年夏季休業中 開館カレンダーを公開しました


令和元年の夏季休業中のものづくりセンターの運用カレンダーを公開しました。
令和元年 ものづくりセンター 運用カレンダー(PDF)


安全基礎講習と安全個別講習(金属)を連続で受講可能な日程について


一日で安全基礎講習と安全個別講習が受講可能な講習実施日がありますので是非ご活用ください。
安全基礎講習(9:20-12:50)のあと安全個別講習(13:30-17:00)の受講が可能です。

実施日:5/25、6/29、7/24

申し込み方法:申し込み可能な時期になりましたら、UNIPAから安全基礎講習の申し込みをお願いします。
安全個別講習(金属加工)については、ものづくりセンター管理室で申し込んでください。


ゴールデンウィーク中のものづくりセンター閉室について


2019年度のゴールデンウィーク期間中に、天皇陛下の即位等が予定されております。
ものづくりセンターは以下の期間、閉室となります。
ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

4月28日(日)〜5月6日(月)

満員御礼(アドバンス講習)


3月4日(月)実施予定のアドバンス講習(旋盤・フライス盤)各1名が定員となりました。
この講習では熟練の職人から1対1で丁寧に教えてもらえます。
次回は3月27日に予定しています。職人の技を間近で見る貴重な機会ですので是非お申し込みください。

ものづくりセンター利用時の注意


機器予約・技術指導の予約時間に連絡なく30分以上遅れた場合、当該の機器予約と技術指導はキャンセル扱いとする。
また当日はものづくりセンターの使用を禁止する。

3Dプリンタのご利用時の服装について

これまで3Dプリンタの利用時の服装は作業着の着用を必須としておりましたが、
みなさまの利便性向上を鑑み、作業着の着用を必要としないゾーンを設置しました。
床面の緑線内は作業着の着用を必要としませんので、さらなるご利用を期待しております。

春季休業中(2-3月)の運用について

春季休業中のものづくりセンターの開館時間は原則として以下のようになります。
平日:9:00-1700、土:休館
休館日が変則的となりますので開館カレンダーを確認のうえご利用おねがいします。
開館カレンダー(PDF)


2019.02.08

第30回設計・製造ソリューション展、第23回機械要素技術展に出品しました
日時:平成31年2月6日(水) - 2月8日(金)


2019.01.28

ドローン操縦体験教室が多目的スペースで実施されました
日時:平成31年1月25日(土) 13:00-16:00
当日の様子


利用についての注意事項

軍事・武器・兵器に転用可能な部品の加工・相談については原則としてお断りしております。


機器予約状況の確認について

ご利用の際には機器予約状況を確認の上、ものづくりセンターまでおこしください。
https://mono.dendai.ac.jp/reserve/Web/view-schedule.php


ものづくりセンター利用端末の設置について

利用者の利便性向上のため、利用端末を設置しました。詳細はPDFをご覧ください。
ものづくりセンター利用端末の設置について


2018.11.02:JIMTOFで展示を行いました。

東京ビッグサイトで行なわれたJIMTOFにものづくりセンターの5軸マシニングセンタで製作した作品を展示しました。

連絡先:mfg-s at jim.dendai.ac.jp
(atを@に変えてください)


2018.10.26:多目的スペースでヤマハMOTOROiDデモが行なわれました

vcadシステム研究会で実施されたヤマハMOTOROiDのデモが多目的スペースで行なわれました。多数の見学者が訪れました。

連絡先:mfg-s at jim.dendai.ac.jp
(atを@に変えてください)


2018.10.23:11月12月の講習会日程を追加しました。

11月12月の安全基礎講習、安全個別講習(金属加工)、安全個別講習(金属加工)の講習会カレンダーを追加しました。。

連絡先:mfg-s at jim.dendai.ac.jp
(atを@に変えてください)


→お知らせ:バックナンバー

開館時間

時間:平日 13:00~20:00、土曜 9:00〜17:00

講習会予定

対象:本学所属の全学部生・大学院生および教職員
UNIPA
講習会カレンダー



講習会カレンダー(Update:2019.06.04)

2019年7月

カレンダー凡例

講習について:利用案内利用講習

基礎:安全基礎講習

金属:安全個別講習(金属加工)

木工:安全個別講習(木工)


センター紹介:ものづくりセンターとは

東京電機大学の建学の精神である「実学尊重」を具現化する最新施設、「ものづくりセンター千住」を、平成29年4月、5号館にオープンしました。

「ものづくりセンター千住」は、本学ならではの「ものづくり教育」を一層充実させる教育の中心となる場であり、学生にとっては自ら技術的素養を深めていく場となります。

さらには、本学教員・学生の研究を支援する場、小学生向けものづくり教室の実施等の社会貢献の場としての役目も果たしてまいります。

「ものづくりセンター千住」は、3層吹き抜けの大規模実験も可能な多目的スペースを有し、1階には5軸マシニングセンタなど、最先端の加工機械を整備しています。

その他にも、木工、金属加工、電気・組立といったスペースに、多種多様な機械や測定器、工具などを用意しており、学生利用に供しています。

なお、原則として、利用者自ら、加工・組立等を行うことを基本とします。

積極的な姿勢で活用することを期待しています。

ものづくりセンタースタッフ紹介

ものづくりセンター風景 ものづくりセンター風景 ものづくりセンター風景

ものづくりセンター風景 ものづくりセンター風景 ものづくりセンター風景