TDU ものづくりセンター

ものづくりセンター・イメージ写真

利用案内

はじめての方

ものづくりセンターの設備・機材の利用には、下記の方法があります。

自分で利用・加工したい加工を委託したい 相談したい

センターでは、設備機材を使用した加工サンプルを展示しています。


利用講習

利用講習の受講から、設備・機材の利用まで

  1. ものづくりセンターの利用には講習の受講が必要です。
  2. 修了の後、学研賠(学研災付帯賠責Aコース)の加入を済ませてください。利用ライセンスが発行されます。
    ※利用予約はものづくりセンター管理室・受付まで(オンライン受付は現在、準備中)
  3. 作業着・安全靴の用意をしてください。
    ※いずれも自費負担です。
  4. 設備機材の利用は予約制です。
  5. 使用する消耗品や材料は実費です。

ライセンス・取得ステップ図

利用ライセンス・取得ステップ概略図

0、用意するもの

  1. 作業着
    上下タイプのもの。つなぎタイプは禁止。
  2. 安全靴
    JIS規格:普通作業用(S種)または、JSAA規格:プロテクティブスニーカー(A種)を推奨。
  3. 学研災付帯賠償責任保険(年度毎340円)
    2号館3階・事務部(学生厚生担当)

1、安全基礎講習(座学)

ものづくりセンターの機材・設備を利用するために、初めに受講します。

利用講習利用講習利用講習

2、安全個別講習

安全基礎講習の受講・修了の後、受講できます。
個別講習を修了すると「ライセンス2」が発行され、受講内容に応じた機材・スペースの利用が可能になります。

●安全個別講習(木工)

●安全個別講習(金属加工)


技術相談

経験豊かな指導員が「ものづくり」をバックアップします。

技術相談 技術相談 技術相談

ものづくりセンター・設備機材で製作された加工サンプルはこちら


利用・その他

 利用時の注意: 軍事・武器・兵器に転用可能な部品の加工・相談については原則としてお断りしております。

取り扱い消耗品・一覧

その他の利用方法については現在、取りまとめ中です。